スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
最近ショパンのノクターン13番というものを練習し始めました。
ノクターンというのはエチュードやソナタとちがってショパン
の中では比較的ひきやすいのですが(※技術的に)、実際ひく
となると表現方法がとても難しいのです。

ちなみにこの曲はショパンが10代のときに作曲した曲です。初
めのほうはショパンが孤独な悲しみにじっと耐え一人ため息を
つくかのような主題。やがて静かなコラールに引き継がれ、再
び主題がいっそう悲痛さを増し慟哭のように鳴り響く。

ノクターンの中でもっとも雄大で奥深く、ドラマティックな作
品です。ぜひ癒しにきいてみてください まじなけます☆
スポンサーサイト
【2005/09/08 22:53 】 | 夏の部屋 | コメント(1) | トラックバック(-) | page top↑
姉の死をこえて
話が重すぎてしばらく書き込むかどうか迷って
いたけど、落ち着いてきたので書き込むことにします。


8月某日、北山家の長女が亡くなりました。


名はチーズ。犬。雑種。メス。

享年21歳。
現在は遺骨が玄関前に置かれ、検討会から帰る度に供養してます。


はっきり言って、実際に死んでしまったときよりも、
老衰に夏の暑さが重なって毎日苦しんでいた姿を
みていたときのほうが何倍もつらかったです。


動物なんだからいつかこのときが来るのは前々から
わかっていたけど、実際にその瞬間が近づいてきた
と感じたとき、そして、その瞬間を迎えたときの悲しさは、
言葉にしようがありません。


願わくば、チーズが無事天国に行きますように。



そして、今までありがとう。
続きを読む
【2005/09/04 11:27 】 | ペー様の部屋 | コメント(1) | トラックバック(-) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。